【2023年】おかあさんといっしょスペシャルステージに行く前にチェック!注意点や持ち物は?【ネタバレなし】

おか活
(この記事は広告を含みます)

2023年8月に行われた、「おかあさんといっしょスペシャルステージ」さいたま公演に行ってきました!

この記事では、スペシャルステージについて、行く前に知っておきたい便利な情報、実際に行って役に立った持ち物などをシェアしたいと思います!

公式で公開されている以外の情報はネタバレなしですので、安心してチェックしてください!!

2023年の公演内容はこちらをチェック↓

楽天ブックス
¥3,272 (2024/03/04 11:36時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

おかあさんといっしょスペシャルステージとは?

NHK Eテレの子供向け長寿番組「おかあさんといっしょ」(通称おかいつ)。

「おかあさんといっしょスペシャルステージ」は、おかいつの出演者を中心とした、夏に行われる大規模なライブイベントです。

おかいつファンにとって、年に一度の特別なイベントとなっています!

そして2023年のスペシャルゲストは「みぃつけた!」のオフロスキー!

チケットはすくコムという公式サイトから申込みができます。(2023年の申込みは終了しました)

一方で、NHKホールなどの全国の会場で、毎月のように行われているのが「ファミリーコンサート」です。

以下は、スペシャルステージとファミリーコンサートの違いをまとめたものです。

項目スペシャルステージファミリーコンサート
会場さいたまスーパーアリーナ
大阪城ホール
全国
NHKホール(東京、大阪)など
出演者おかあさんといっしょ
 ゆういちろうお兄さん
 まやお姉さん
 杏月お姉さん
 和夢お兄さん
 みもも、やころ、ルチータ
おとうさんといっしょ
 ゆめお姉さん
 まさともお兄さん
 シュッシュ、ポッポ
みぃつけた!
 オフロスキー(スペシャルゲスト)
おかあさんといっしょ
 ゆういちろうお兄さん
 まやお姉さん
 杏月お姉さん
 和夢お兄さん
 みもも、やころ、ルチータ
 など
 
開催時期年一回(8~9月)月1~2回

2024年度のファミコンについては、こちらをチェック!↓

必要な持ち物は?

スペシャルステージの持ち物チェックリストを紹介します。
最後のほうに、おすすめの理由を紹介していますので、是非最後までチェックしてください♪

□チケット

□スペシャルパワーライト引換券

□オムツ

□着替え

ストロー付きの水筒

□お菓子

□タオル

オペラグラス

ハンディ扇風機クールリング、扇子などの暑さ対策

□帽子、日傘日焼け止めなど日差し対策

ブランケット等の羽織れるもの

抱っこ紐、ヒップシート(ベビーカーよりおすすめ)

□雨具

※リンクをクリックするとアマゾン・楽天市場等に飛びます。

会場レイアウトについて

https://www.sukusuku.com/uploaded/event/ss2023/asset/images/saitama_venue.png

さいたまスーパーアリーナのレイアウトは、上図の通りです。
アリーナ席を広くとり、センターステージから四方に花道が伸びていました。

チケットはS席(4500円)とA席(3500円)の2種類で、応募の際に選ぶことができます。

S席はアリーナ~スタンド19列まで、A席はスタンド20列以降です。

出演者の方は地上を歩いて移動するので、S席アリーナからはかなり近くで見ることができます。
しかし、スタンド19列と同じ値段だと思うと、S席は当たり外れがかなり大きいと感じました。

スタンド席は2階以上を使っていなかったので、全体の座席数はあまり多くありません。
大阪城ホールのレイアウトも同じだと思います。
おそらくこれは、2階席から子どもが転落したり、物を落としたりなどの事故を防ぐためでしょう。

そのおかげか一日3回公演をこなす出演者の皆様、本当にお疲れ様です・・・!!

私たちはスタンド20列で、A席では一番良い場所でした。
センターステージにいる出演者の顔を肉眼で見ることはできませんでしたが、中央にスクリーンがあったり、トロッコで外周をまわってくれたりしたので、十分楽しめましたよ。

座席は子供にも割り振られていたので、かなり広々と使うことができたのはありがたかったです。

行く前に知りたかった!お役立ち情報とは?

先ほども紹介したすくコムが親切な情報提供をしてくれていたおかげで、行ってから困ることはほとんどありませんでした。

しかし、事前に知っておくと便利な情報もあったので、公演前、公演中、公演後に分けてシェアします!

公演前

駅のエレベーターが激混み!

最寄り駅であるさいたま新都心駅は、改札の近くにエレベーターがあります。

ベビーカーの来場者がとても多かったので、行きも帰りもエレベーターは長蛇の列でした。

そのため、抱っこ紐やヒップシートなど、身軽に移動できるものがあればよかったなと思いました。

あとで紹介しますが、ベビーカーを会場の外で預けなければならないのも手間でした。

抱っこ紐だと密着して夏場はかなり暑いですよね・・・
自分で歩ける月齢になったら、手軽に上げ下ろしできるヒップシートがおすすめです!

BABY&Meのヒップシートは、新生児から20kgまでながーく使えるオールインワンタイプ

抱っこ紐型からヒップシート型に切り替えられるので、子どもの成長やライフスタイルに合わせて、長く快適に使えます♡

買い替えなくて良いからコスパ◎

ディズニーリゾートなどのテーマパークでも大活躍しますよ!

駅のトイレは激混み!おむつ替えに注意!!

私たちが駅に着いたのが開演30分前くらいだったのですが、駅の女性用トイレは長蛇の列でした。

会場内のほうがトイレがたくさんあるので、会場内の入り口からなるべく離れたトイレを利用することをおすすめします!!

特に今回の公演は座席数が少ないこともあり、入場はとてもスムーズでした。

駅のトイレに並ぶくらいなら、さっさと会場入りしてトイレに並んじゃいましょう!

ただし男性トイレは会場内に設置されている数が少ないので、ちょっと遠かったとパパがぼやいておりました。

そして、注意が必要なのがおむつ替え

会場内におむつ替えスペースがあったのですが、2か所しかなかったため、かなりの列ができていました。

私も子供のオムツを替えたかったのですが、並んでいたら確実に間に合わなそうだったので、仕方なくおむつ替えマークのある女性用トイレに並びました。

しかし人が多くて、トイレ内のおむつ替えスペースが見つけられず・・・
結局普通の個室内でおむつを替えました。

うちは立ったままおむつ替えができたので事なきを得ましたが、立っちがまだできないお子さんを連れて行く場合は、おむつ替えスペースを使わないと厳しいです。
そのような場合は、早めに会場入りすることをおすすめします!!

さらに、男子トイレにおむつ替えの場所はないそうなので、これも気を付けたいですね。

ちなみに会場内には授乳スペースもあり、私が見たときは授乳スペースの外に列はできていませんでした。
中まで見ていませんが、それほど混雑していなかったのではと思います。

車で行くなら事前に駐車場を予約しよう!

会場まで車で来る方も多いのではないでしょうか。

そしてやっと目的地に着いたけれど、会場周辺はすごい人。駐車場もなかなか見つからない・・・

そんなことにならないためにおすすめなのが、akippaというサービス。

オンラインで事前に駐車場予約をしていくのがおすすめです!

会場案内には無いベビーカー預かり所があった

公式サイトすくコムで、各会場の案内図が事前に公開されています。

当日会場に行ってみると、事前に知らされていなかった場所にもベビーカー預かり所がありました。

さいたまスーパーアリーナの入場口は、AゲートとBゲートの二つです。
事前案内には、Aゲート寄りの位置に2か所、ベビーカー預かり所が書かれていました。

https://www.sukusuku.com/contents/300887

しかし我々の入り口はBゲート。
炎天下の中ベビーカーを預けて、汗だくになりながら抱っこ移動していたのですが、なんとBゲートすぐ横にベビーカー預かり所が!!

大阪会場の案内によると、ゲートから離れた場所に2か所、ベビーカー預かり所があるようです。
もしかしたら当日しれっと預かり所が増えているかもしれません。

https://www.sukusuku.com/contents/300984
スペシャルパワーライトの引き換えはかなりスムーズ

今回チケット一枚につき、スペシャルパワーライトというペンライトが配布されました。

6色に光って豪華だし、子供サイズでかわいい!!うれしい!!!

会場内の引き換え所で、チケットを見せて引き換えます。

私たちはなるべく入り口から遠い引き換え所に行ったのですが、すでに長い列ができていました。

間に合うかなーと焦ったのですが、窓口が複数あったので、5分もかからず引き換えることができました!

オペレーションが素晴らしい!!!

開演ギリギリだとわかりませんが、こちらは割と心配しなくてもスムーズにできるかと思います。

スペシャルパワーライト引換券は紙なので、持っていくのを忘れないようにしてくださいね!

公演中

アリーナ席でもオペラグラスは必要

今回私たちの席はスタンド20列で、ぎりぎりA席という場所でした。(19列目からS席でした)
なので、トロッコが近くまで来ても、出演者の顔は肉眼では見えませんでした。

出演者の方たちは、四方に広がった花道を広く使って移動するため、遠くに行ってしまったら顔は見えないだろうなと思いました。

そのため、アリーナ席でもオペラグラスは必要だと思います。

私は和夢お兄さんのとぅるっとぅる赤ちゃんフェイスと、オフロスキーのお顔を拝んでおきたかったので、オペラグラスを持って行って大正解でした!!

ちなみにコンサート通い歴20年以上の私が断言します。
オペラグラスは絶対に防振機能があるものを選んだほうがいいです!!
見やすさが違います!!

寝ている子が割といる

公演中は照明が暗く、公演時間は1時間半弱あります。
そのため途中で夢の世界に行っちゃう子がちらほら。(うちの子もでした笑)

会場はしっかり冷房がきいているので、風邪を引かないように、羽織り物やブランケットがあるとよかったなと思いました。

こちらはブランケットだけでなく、バスタオルやシーツとしてなど、マルチに使えるのでおすすめです♡

公演後

帰りの電車は割とスムーズ

席数が少なかったためか、帰りはかなりスムーズに電車に乗ることができました。

ベビーカー連れの方が多かったですが、電車内もすいていました。

公演が終わってまっすぐ駅に向かったので、一番混んでいる時間帯だったのではないかなと思います。

これはとてもありがたかったです!!

水分補給や暑さ対策を忘れないで!!

スペシャルステージは、8月末~9月頭のまだまだ猛暑が続く時期に開催されます。

移動の時も公演中も、一番注意していたのは水分補給でした。

せっかく楽しい思い出を作りに来ているのに、熱中症になってしまったら悲しいですもんね。

このような保冷効果のある、直接飲めるストロータイプの水筒があると、移動中や公演中でもこまめに飲ませやすいのでおすすめです。

また、ハンディーファンやクールリングなどの暑さ対策、日焼け止めや帽子、日傘などの日差し対策も入念にするようにしてくださいね。

こちらのハンディーファンは首から掛けられるタイプ。

さらにモバイルバッテリー、スマホスタンド等にもなるので、荷物の多いパパママにおすすめです!!

事前準備をしっかりとして、スペシャルステージを楽しもう!

今回イベントに参加してみて、コンサートに行き慣れていても、子供と一緒だとなかなかスムーズにいかないことがわかりました。

この記事を参考にして、快適にイベントを楽しんでいただけたら嬉しいです!

個人的には、出演者の方々の溢れるエネルギーにとっても感動しました!

全力で子供たちに向き合ってくれているのが伝わってきて、「いつもありがとうございます!!」の気持ちを込めてたくさん声援を送りました。

大人もとっても楽しかったです!!

うちの子は着ぐるみが好きなので、キャラクターたちに喜ぶのかなと思っていたのですが、一番食いついていたのがオフロスキーでした。

オフロスキーの登場の時が一番大人たちもざわついていたし、スター性がとにかくすごかったです。

まだまだわが子はEテレのお世話になると思うので、いろんなイベントに行ってみたいと思います!!

こちらの記事もおすすめです♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました